忍者ブログ
LOVE カヌチ
『LOVEカヌチ』へのようこそ!                    日記が主流ですが時々、創作SSだったりオリジナルを上げてます。 是非、読んでってくださいね☆
 9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


きっとこのタイトルは全キャラにHITします。多分、きっと...

私の居場所第1作品目「ニオイ」はカスガさんです。

どんだけ好きなんだよ、というツッコミはスルーします(笑)
まだ攻略できてませんが白プレイ中はオウバ一筋だったほどの
親父好き☆
まぁカスガはそんなに親父ではないですけどね。

ニオイというのもゆあんが好物だからです。←ヘンタイッ!!
好きな人のニオイって癒されるもんです。


今回は長編のため3部作としてお届けします。
では、では♪


あ、アキ」
ヤカミでの帰り道、お茶をしていたらセリが言い出した。
「この前ね、タフでカスガさん見たよ?」
「ふぅん…見かけるのは当たり前でしょ?
 タカマハラとヤスナは共同軍事持ってるしカスガさんはその軍隊の教官だもん」
「なら、いいけど…」
何かを言いたそうにしているセリ。
「けど?」
「女の人といた」
「セラさんでしょ?上司だもん、一緒にいること多いって」
「違う人。」
「ぶっっ!!」
口に少し含んだ紅茶が飛んだ。
「うわっ、汚いアキ」
どうやらセリに少しかかったらしくハンカチで拭こうとしている。
「ご、ごめん!これ使って?」
「ん、もういいけど。
 何だかキレイな人だったよ?」
「ふぅん…」
カスガさんは審判の刻が過ぎこの世界に残った。
本当は未来のタカマハラにいなくてはいけない人だったけど心臓をヤスナの王様に
取られ人形のように生きていた。
それがあの日、私が殺されカスガさんは自分の心臓を私にくれた。
カスガさんはシンさんの心臓を預かり今を生きてる。
あの日からヤスナ・タカマハラは友好を結び、共同軍事を持つことになった。
親衛隊という職をなくしたカスガさんはセラさんに拾われ教官となって今もヤスナと
タカマハラを行き来している。
私は専属鍛冶師として、恋人としてカスガさんの側にいてる、はずだけど。
セリの話を聞いてなんだろう、胸がモヤモヤする…

「...キ、アキ!」
「!!」
セリに肩を揺すられ意識を戻す。
「大丈夫?」
「うん、平気、大丈夫よ」
慌てて笑顔を作る。
きっと気のせい、いつもの性格できっと何か原因があったに違いない。
そう言い聞かせて心を落ち着かせようとした。


「じゃ、あたしコッチだから」
「うん、また明日ね」
「うん、じゃーねー!」
元気よく手を振るセリ。
最近新しい彼氏が出来たとかで前みたいに嫌味をいう事も少なくなった。
しばらく姿が見えなくなるまで見送った後、おじいちゃんの家へと歩き出した。
「ただいまー」
買い込んだ荷物をどさっと置くと二階から慌しい足音が降りてきた。
「おかえりアキ」
「ただいま、シン、オルタ」
「おみやげは?」「おみやげは?」
こういう時だけ仲が良い2人。
オルタはヤスナにいた時、モルトカの鍛冶屋で出会った子。
シンは未来に帰ったシンさんの15歳の姿。
本当の兄弟じゃないけど並んで遊んでいる姿を見ると兄弟に見える。
おじいちゃんは幼い頃の私とセリに、カスガさんは昔の自分とシンを見ているようだって
言ってたけど。
「はい、2つあるんだからケンカしないでね。
 っとオルタ、カスガさんは?」
「カスガ?まだだよ?」
「ふぅん」
時計を見ると6時をさそうとしていた。
あの性格だからいつも5時に終わったら真っ先に帰ってくるはず。
昼間のセリの言葉が脳裏をよぎる。
「やだ、どうしたんだろ、私」
「アキかの?」
騒がしい2人に連れられておじいちゃんが2階から降りてきた。
「ごめんね、遅くなっちゃって。
 今ご飯作るからね」
さっきまで脳裏にあった言葉をかき消すかのように頭を横に振りご飯の支度をした。


続く
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  LOVE カヌチ  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ★ Write ★ Res
カレンダー
カウンター
Free Access Counter Templates
最新記事
プロフィール
HN:
ゆあん
年齢:
35
性別:
女性
誕生日:
1984/10/23
職業:
事務員
趣味:
お話書き
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
P R